日本橋、銀座等で学べるメロディ台湾中国語(台湾華語)教室とは?

日本橋、銀座、新宿、渋谷、池袋でカフェを中心として、メロディ台湾中国語(台湾華語)教室はすべての台湾好きの皆さんに高品質な台湾中国語(台湾華語)レッスンをご提供しています。カフェレッスン形式のため、レッスン可能範囲は、日本橋、銀座、新宿、渋谷、池袋と幅広く、これら以外のエリアであっても、ご相談に応じて台湾中国語(台湾華語)教室としてレッスンを行います。

専任講師は、台湾嘉義市出身のメロディ・チャンです。
日本橋、銀座、新宿、渋谷、池袋を中心にフットワークを軽く、台湾中国語(台湾華語)を勉強される皆さんのために日々活動中です。

メロディ台湾中国語教室に独占インタビュー!

そんなメロディ先生に、現在主に日本橋と銀座のカフェで台湾中国語(台湾華語)修行中のスポーツインストラクターのくみちゃんがメロディ台湾中国語教室について、潜伏インタビューをしました!


kumi

くみちゃんK「皆さん、こんんちは。台湾中国語(台湾華語)勉強中のくみです。今日は、メロディ台湾中国語教室へお邪魔して、講師のメロディ先生にインタビューを行います。メロディ老師、你好。今日は、よろしくお願いしますね!」
メロディ先生M「くみ小姐、 你好! はい、よろしくお願いします。」

K「さて、さっそくですが、メロディ台湾中国語教室の一番の特徴は何でしょうか?」
M「どれが一番の特徴か、って言われると難しいんですが、まず挙げられる特徴のひとつは、日本橋、銀座、新宿、渋谷、池袋と東京の主なエリアで、カフェレッスン形式で受けられるということじゃないでしょうか。」


check

1.日本橋、銀座、新宿、渋谷、池袋で受けられるカフェレッスン形式。


038613K「そうですよ。私なんか、仕事場が日本橋だったり、銀座だったり日によって違うんです。だから、日本橋でも銀座でも受けられるのは、とっても便利ですよ。」

M「あと、カフェレッスン形式なので、アットホームな環境であったり駅の近くでレッスンを受けられるのも、生徒さんに好評なんです。」

K「確かに~!駅の近くには多くのカフェがありますからね。あと、私が好きなのは、レッスンはみっちり60分しっかり受けた後でも、15分くらい先生とカフェでそのままおしゃべりできるじゃないですか。普通の個人教室ならすぐに外に出されちゃうけど、そんな心配は無い。そういうのが私は嬉しかったりします。」

M「あれ、そうですね(笑)。レッスンのあとにそのまま帰ればいいんですが、ついついおしゃべりしちゃいますね。」

K「でも、レッスンはこれら日本橋、銀座、新宿、渋谷、池袋以外のエリアでも良いと聞いたことがあるんですが。。。そうなんですか?」

M「はい、そこは生徒さんのご都合に合わせて柔軟に対応させて頂きます。基本的に東京メトロ沿線であれば、これらのエリア以外でも問題なく場所を設定して頂くことはできます。」

K「そうなんですね。メロディ先生、やっぱりフットワークが軽いですね。」

M「(笑)」

K「あ、、それからメロディ先生って英語できるんですよね。」



check

2. 英語で受けられる台湾中国語(台湾華語)・台湾語レッスン。



047262
K「英語で受けられる台湾中国語レッスン、、、これはすごいですね。英語と中国語両方を同時に学べるなんて。」

M「いやいや、勘違いされると困りますが、語学の学習はそんなに簡単なものではありませんよ(笑)。確かに当教室には、「台湾中国語(台湾華語)・台湾語 In English」というコースがありますが、、学ぶのは台湾中国語です。中国語の解説、説明を英語でやるんです。レッスン中、英語で話したり聞いたりすることで英語に『慣れる。』といえますが、学べるにはあくまでも台湾中国語です。英語「を」学ぶんじゃなくて、英語「で」学ぶんです。」

K「なるほどー。でも、英語で学べる中国語教室なんてあまり聞いたことがありません。なんか、ユニークですね。」

M「是嗎? (そうですか?)謝謝。」



check

3.講師は言語学の専門家。


K「私、知っていますよ。メロディ先生って言語学の専門家なんですよね?」

M「専門家っていうほどじゃないです。台湾の大学で言語学の勉強をしていただけです。」

K「でも、あのハーバード大学の言語学会に参加されたそうじゃないですか?すごいですね!」

M「いやいや、本当にたいしたこと無いです。たまたま選ばれて一回行っただけですから。」

K「、、、、、先生。そんな謙遜ばかりしてたら、このインタビューを読んでいる人達に本当にたいしたことない、と思われちゃいますよ。。」

M「(+o+)」



check

4.当教室ならではの生徒さん特典。


K「あと、すごく感じたのがレッスン以外でもメロディ先生といろんなやり取りができますよね。レッスン以外のときでも、ふと疑問に思ったことはメールやLINEですぐに聞くことができる。」

M「はい、当教室の生徒さんには、いくつかの特典を用意しているんです。」

034743【メロディ中国語教室 生徒さん特典】
赤やじるし無料メール・LINE相談
赤やじるし無料スカイプ相談
赤やじるし無料中国語添削
赤やじるしイベントご招待または割引
赤やじるし無料中国語漫画、雑誌貸し出し

K「うわー、レッスン以外の場所や時間でこんなに相談にのってくれるんですね。普通の中国語教室だったらなかなか無いですよ。」

M「週一回のレッスンで、「質問があったら次回レッスン時に聞いて下さい。」なんて言ったら生徒さんの学習のペースも遅くなってしまいますからね。疑問があったらすぐに聞いてもらって、すぐに解決してほしいんですよ。」

K「なるほどー。」

M「語学は触れる頻度を如何に多くするかが、ポイントですから。」



check

5.当教室の効果。


K「メロディ先生のような言語学の専門家がマンツーマンで指導してくれて、さらにレッスン以外でも親身になって相談にのってくれる。そして、中国語の漫画や雑誌の貸し出しまで。なんか聞くだけで中国語がどんどん上達しそうな気がしてきますよ。」

M「是嗎? (そうですか?)くみちゃん、謝謝。」

M「あくまでも目安ですが、当教室で学ぶ前と学んだ後のBefore & Afterを以下にまとめていますので、ご参考までに。」



◆BEFORE:「台湾旅行では、紙とペンを持ち歩いて筆談に備える。」
◆AFTER: 「旅行で紙とペンは必要なくなります。」

⇒漢字を見せればある程度は意思疎通は可能ですが、同じ漢字でも意味の違うものがあり、思わぬ誤解を招く可能性もあります。たとえば、「勉強」は中国語でどういう意味でしょうか??筆談は卒業し、口頭でコミュニケーションできるようになりましょう。


◆BEFORE:「台湾旅行では、日本語でコミュニケーションをとる。」
039160◆AFTER :「台湾旅行では、中国語でコミュニケーションをとる。」

ゆび矢印外国人があなたに一生懸命日本語でコミュニケーションを取ってくれたら嬉しくありませんか。
彼らに対して親近感が沸きませんか。それは台湾人も同じですよ。



◆BEFORE: 「毎日の生活が単純でつまらない。」
◆AFTER: 「人生の教訓となるような名言に出会える。」

ゆび矢印中国語はその長い歴史ゆえに、多くの名言が存在します。学習していく過程で、あなたの人生にいい影響を与えるような名言に出会えるはずです。


BEFORE:「旅行前に、台湾に詳しい友人に話を聞く。」
AFTER: 「自らが台湾通になる。

ゆび矢印台湾の文化、食べ物、旅行、サプカルチャーなど、たくさん紹介します。台湾旅行がよりいっそう楽しめます。



BEFORE:「休日はいつも同じ友人と遊んでいる。」
AFTER: 「台湾好き、中国語好きの友人の輪が広がる。」

ゆび矢印当教室では、各種イベントを随時行っています。
たくさんの台湾好き、中国語好きの友人に出会って、友達の輪を広げましょう。



K「わー、本当に自信がついてきました。特に『人生の教訓となるような名言に出会える。』なんて、そう言えば確かにそうだ!って思いました。」

M「中国語はその歴史が長い分、様々な成語がありますからね。」

051564

K「メロディ老師、今日はお忙しい中インタビューを受けて頂いてありがとうございました。今後とも是非、是非よろしくお願いしますね。」

M「いえいえ、こちらこそありがとうございました。謝謝你。台湾中国語の勉強、一緒に頑張りましょうね。一起加油吧!」

Copyright(c) 2019 メロディ台湾中国語教室 All Rights Reserved.